エトヴォス パウダー

MENU

エトヴォス フェイス パウダーの種類と特徴って?どれが私の肌に合うの?

 

エトヴォスのフェイスパウダーは名前に○○フェイスパウダーとついていないので 、 なれない人には、 ちょっとわかりにくい かもしれません。

 

ですので、ちょっとまとめてみたいと思います。

 

エトヴォスのフェイスパウダーは 3種類あります。

 

お化粧した後の仕上げパウダーですが、

 

①ミネラルシルキーベール ②ミネラルルーセントパウダー ③ ミネラルSPFパウダー

 

があります。

ミネラルシルキーベール

①ミネラルシルキーベールは 、

 

エトヴォス ミネラルシルキーベール

 

マットな仕上がりで すべての肌質に対応しています。
ミネラルと美容成分でてきた、仕上げようのプレストパウダーです。

 

紫外線に対しては、 SPF20 PA++です 。

 

お肌を探すのに保ってくれて、毛穴カバー効果の高いミネラルパウダーが配合されています。 毛穴を目立たなくしてテカリを抑えてくれます。

 

エトヴォス ミネラルシルキーベール

 

保湿成分の ヒアルロン酸やオーガニックアルガンオイル や 整肌成分 ( ビタミンC誘導体ビタミンEなど) も配合されています。

 

エトですから、シリコン、界面活性剤、鉱物油体力などは一切使用していません。

 

とても嬉しいのは、トリートメントパウダーとして眠る時のスピン革新使えることでしょう。 これはとても大きなポイントです。

 

ただし、シルクアレルギーの人は使用できません。ごめんなさい。

 

 

 

ミネラルルーセントパウダー

②ミネラルルーセントパウダーは 、

 

エトヴォス ミネラルルーセントパウダー

 

 

ミネラルシルキーベールよりも さらっとした仕上がりです。 肌質はすべての肌質に対応します。 ふんわりとしたイメージで肌を作りたい場合はこちらがお勧めです仕上げようのパウダータイプです。

 

お化粧崩れが気になる人にお勧めです。

 

余分な皮脂を吸着してメイク崩れを防いでくれるシリカがたっぷりと配合されています。 パフが粉の含みがいいのでふかふかとした感じでとても良いです。

 

シルクアレルギーのある方は、 ミネラルシルキーベールではなく こちらをお使いください。ミネラルファンデーションの下地としてもオススメできます。 お化粧直しにも便利です。

 

パウダーはサラサラしているのにお肌に乗せるとしっとり感が出ます。 サラサラだけどしっとりお肌に馴染むという感じです。

 

エトヴォスのフェースパウダーの中で、一番使い勝手が良い物だと思います。

ミネラルSPFパウダー

③ミネラルSPFパウダーです。

 

エトヴォス ミネラルSPFパウダー

 

こちらは日焼け止め用のパウダーになっています。SPF 38 PA+++です 。つけ心地が軽いです。
肌に負担をかけずに紫外線が ブロック できる日焼け止めのパウダーです。

 

 

この日焼け止めパウダーは、とてもお肌に優しく、肌の弱い方やお子様でも 使用できます。

 

天然のミネラルで作り上げていて、防腐剤タルク、シリコン、ナノ粒子、香料、ワックスなど含みません。 これぞ、エトヴォスという感じですね。

 

SPF 38 PA+++ですから、 夏場の海や山は無理ですが、日常生活レベルでの、 紫外線のa波b波対策が できますよ。 クレンジングを使わず石けんで簡単に落とせるのでお肌への負担も少ないです。

 

透明感のあるパウダーですので、 ナチュラルな仕上がりになります。 色としては アイボリーのような感じです。

 

パフとの一体型容器なので、持ち歩きも弱ですし、手を汚さずに見掛け倒しができます。

 

ちょっとケアを忘れがちの、デコルテや手足などの、日焼けの気になる部分にパタパタとできます。